Bio

Yayoi

3歳からピアノを習い始め、7歳で詩吟に出会う。数々の舞台で賞を受賞し、13歳でキングレコード主催フェスティバルホールで出演。

18歳からクラブシンガーとして本格的に音楽活動開始。Club Dawnなどのクラブでレギュラー出演をこなす。その後、大阪の数々のクラブで打ち込みを歌う。(Drum’n bass,House,Club Jazz,R&B etc…)
2000年、SONY主催ミュージックオーディションでアカペラで優勝し、それを機に、Jazzに開眼。関西を中心にライブ活動を行う。 Jazz Bankより、NY在住のギターリスト、伊東忍氏のアルバム【バーデン・パウエルとアントニオ・ラウロに捧ぐ】にCD参加。 クリスマスイベントでインタビューと共にTVで放送される。

2006年夏前からNY在住。 ニューヨークでピアノと理論をデイビット ヘーゼルタイン、山本恵理、歌をカーリン アリソン(グラミー賞ノミネートアーティスト)、JD ウォルター、セオ ブレックマン、発声をジャネット ラヴトリ氏に師事。
2008年1月にボビー マクファーレンのワークショップのオーディションで、カーネギーホールから奨学金を受け参加。 NYダウンタウンシーンのミュージシャン、ステイシーディラード、ジェームスハート、グレッググラスマンなどとセッションを重ねる。
オリジナル、ジャズスタンダードでアレンジし、現在NYCでCDのメンバーや、ロイハーグローブのピアニスト、ジョエルホルムス(p)、ローマンコリン(p)などのミュージシャンとライブハウスやバーで自己リーダーバンドで演奏をしている傍ら、ニューヨークアンダーグラウンドの音楽シーンでさまざまな音楽家たち(ビートボクサーの天才と言われるアダムマッタ、ジョンゾーンファミリーのメンバーたちや、スティングやエルビスコステロとツアーをまわっていたアルトサックス、尺八奏者のネドローセンバーグなど)と色々なプロジェクトにVoiceとして参加している。

2009年2月と6月録音CDメンバー
アダムバーンバウム(p)、西口明宏(ts)、ラウルスエクマン(b)、中村やすし(b)、クインシーデイビス(ds)
4月NYのJoe’s Pub出演。その他マンハッタン、ブルックリンのライブハウスやバーで活動中。 YayoiとJD WalterプロデュースでCDリリース、全米、日本発売!2009年10月CD発売記念全国ツアーをする。以後の日本のツアーで各地の新聞社、ラジオに取り上げられる。

アメリカ、ニューヨークと日本を行き来し、オリジナル作詞作曲を中心にスタンダードの自己の編曲などでライブをしている。

現在はニューヨークで2児のママをしながら、ライブ活動やミュージッククラス、ティーチングを行っている。

2018年、2nd CD12月発売予定。メンバーはジェームスハート、ラウルスエクマン、クインシーデイビス、マルビンセウェル、小濵明人。